通販で買えるアイピルを知ってる?後悔しないための事後避妊法

  1. 通販で買えるアイピルを知ってる?後悔しないための事後避妊法   >  
  2. 通販なら避妊率が上がる

通販なら避妊率が上がる

安心感がある

通常、アフターピルを購入するためにはレディースクリニックや婦人科を受診します。しかしアフターピルが必要なのはすでに避妊に失敗したあと。
「妊娠したらどうしよう・・・」という不安を抱えながら時を過ごすのはツラいもの。

アフターピルが必要だと気づいてから病院を訪れるまでにはどうしても時間が必要ですし、行きたいときに病院が休診日だったらさらに時間が経過してしまいます。

アフターピルの避妊効果を得るためには服用タイミングの早さが重要。
なのに通院に時間を割いてしまっては本末転倒ともいえるでしょう。

そこで役立つのが通販で買えるアイピルです。
通販ならいつでも注文できるので、もしもという事態が起こる前に購入しておくことが可能。
処方では原則1回分しか出してもらえませんが、通販なら複数回分を注文できるので安心感をストックしておくこともできます。

ここでひとつ注意しておきたいのが、アイピルは海外製だということ。
現地にある販売店やメーカーから発送されるため、手元に到着するまでには1〜2週間ほどの日数が必要です。
発送国の天候や交通機関の情勢によっては、配達されるまでに1ヵ月近くかかることも。
欲しい時に購入するのではなく、もしものタイミングですぐに服用できるようにあらかじめ注文しておくことが大切です。

せっかく注文しても避妊に失敗したと気づいたときに間に合っていなければ、ただちに病院を受診してください。
「明日には届くかも・・」と勝手な見込みを立てて、避妊のチャンスを逃してしまっては意味がありません。

アイピルの購入に際しては、スケジュールを十分考慮したうえで通販を利用しましょう。